AirPRO

専門メーカーだからこそ、
用途にあわせた表面処理を追求。

パーツそれぞれの用途にあわせ、
3種類の表面処理を適材適所に採用。
性能とお手入れのしやすさを両立します。

ハイパークリーン仕上げ

油を瞬間的に弾く、表面処理。
ファン部分に採用することで、付着した油を遠心力で分離し、オイルトレーに滴下させます。
AirPROでは、余計な油の飛び散りを考慮して限られたパーツに採用しています。

ハイパークリーン仕上げ

ファンシークリーン仕上げ

油汚れを弾き、浮かせた状態での拭き取りを可能にします。
従来の一般的な材質に比べ、お手入れにかかる手間と時間を軽減します。

ファンシークリーン仕上げ

親水系コート仕上げ

水で油を浮かす、サッと洗える表面処理です。
親水系コートと油汚れの間に水が入り込み、油を浮き上がらせるので、頑固な汚れも、軽くお手入れするだけでOK。

親水系コート仕上げ